モニター様経過報告

Dr.Spa Clinic FILORGA EB 専門サイト

目の周りやお顔のリフトアップに! ペレヴェ

オートクチュールメルティスレッド

DrSpaClinic OnlineShop ドクタースパがおすすめする医療機関限定のスキンケアコスメやサプリメントが購入出来ます。

フェイスリフト手術について
施術メニュー

ドクタースパの美容手術修正センター。

e症例カンファレンス

ドクタースパの「フェイスリフト」質問コーナー

ドクタースパのたるみ相談所

症例No.041 50代 女性 フェイスリフト

最新記事を表示

モニター患者様(No.041) 50歳を過ぎてから、急に顔のタルミが気になり出しました

この方は、50代半ばの方ですが、50歳を過ぎてから急に顔のタルミが気になり出したということで当院を受診されました。特に顎の下のタルミを気にされ、口周りの老化も気にされていました。一度カウンセリングを受けてから、その後当院が独自で行っているフェイスタッチカウンセリングに参加され、実際に手術を受けた方からお話を聞いたり、傷跡を見せてもらったりして手術を受ける決心がついたようです。顎の下の脂肪吸引をしっかりと行うプレミアムフェイスリフトの手術を受けられました。

モニター患者様(No.041) プレミアムフェイスリフト術前のデザイン

プレミアムフェイスリフト術前のデザインです。渦巻きのように書かれているところが一番たるみが目立つところで脂肪がたまっている部分で、その部分は脂肪吸引をしながら引き上げます。顎の下も同様にしっかりと脂肪吸引をして矢印の方向に組織を引っ張り上げます。一番右の写真のように耳の付け根のところを耳の後ろから前、そして頭の中に切開を伸ばして全体に剥離して引き上げるわけです。当然、剥離したさらに下層の部分もしっかりと引きあげます。

モニター患者様(No.041) プレミアムフェイスリフト手術の翌日の様子

プレミアムフェイスリフト手術の翌日の様子です。かなり腫れが目立ちます。フェイスリフト手術の直後は顔が横に引っ張られた感じになりますので、平べったく横に広がった感じになります。ただし、左写真のように横から見るとこの時点で顎から首にかけてのラインがすでにすっきりしているのがわかります。正面からの輪郭も逆三角形に近くなっています。ただしこのように見えるのは数日間のことです。徐々に丸くなってきます。耳の前も凹凸が目立ちますがこれもなくなってきます。内出血はこの時点ではほとんど見られません。

モニター患者様(No.041) プレミアムフェイスリフト手術後4日目の状態です。

プレミアムフェイスリフト手術後4日目の状態です。まだ腫れがかなり目立ち人前には出にくい状態です。目の周りが手術翌日よりも腫れているかもしれません。本人に聞くと、まだお粥とかドリアなどを食べているとのことでした。まだ少し痛みが残っているとのことでした。

モニター患者様(No.041) プレミアムフェイスリフト手術後7日目で

プレミアムフェイスリフト手術後7日目で全抜糸をいたしました。傷は良く癒合していました。腫れもだいぶ落ち着いてきて、輪郭は自然な感じになってきましたが、ここにきて口角からマリオネットラインに沿って内出血の跡が出現していました。お化粧で隠せる程度のものですが、4日目にはなくて1週間して発生するということもたまにあります。髪をおろしてしまえば傷跡の部分はかくれますので、この時点でもしっかりとお化粧をして髪で傷跡が隠れれば無理すれば仕事に行けないこともないのではと思います。

モニター患者様(No.041) プレミアムフェイスリフト手術後2週間が経過しました。

プレミアムフェイスリフト手術後2週間が経過しました。全体的に腫れは残っておますが、輪郭は整ってきて自然な感じで引き上がっています。手術による一時的な顔面神経に対する影響で、上口唇が少し曲がっているのがわかります。これも時間が経つともとの位置に戻ります。傷のところにステリーストリップテープという医療用の傷を保護するテープが張られていますが、これはできれば手術後1か月くらい貼っていただくと傷のとっては良い影響があります。顎の下から首にかけてのmento-cervical angleと呼ばれる部分の角度がきれいに出ています。

モニター患者様(No.041) プレミアムフェイスリフト手術後1か月の経過

プレミアムフェイスリフト手術後1か月の経過です。手術前の写真と比べてみますと、横から見たときの顎先から首にかけてのライン(Mento-cervical angle)の変化、口周りのたるんだ感じの改善がわかります。また、中顔面といわれる目から口までの間延び感の改善などがあげられます。

モニター患者様(No.041) プレミアムフェイスリフト手術1か月目の傷跡の状態

プレミアムフェイスリフト手術1か月目の傷跡の状態を示します。髪の毛の中の傷はほとんどわからなくなってしまっています。耳の前と後ろの傷は少し赤みが残っていてわかりますが、そんなにも目立ちません。

モニター患者様(No.041) プレミアムフェイスリフト手術後3か月の状態です。

プレミアムフェイスリフト手術3か月の状態です。1か月目よりも引き締まってきて、よりスリムになった感じがします。唇の軽いゆがみも全くなくなり手術前と同じ形に戻っています。ただし口角の下がりは少しですが改善されています。

モニター患者様(No.041) プレミアムフェイスリフト手術3か月目の傷跡の状態

この時点での傷跡の状態です。髪を書き上げてもほとんど気づかれることはないと思われます。この傷跡は今後さらに目立たなくなってきます。

モニター患者様(No.041) 術前とプレミアムフェイスリフト手術後3か月の比較

プレミアムフェイスリフトは顎から首にかけての引き上げを十分に行うフェイスリフトですが、この患者さんでも比較してみると結果的には顔が小さく見えるようになり首が長く細く見えるようになっていると思います。

症例No.041のフェイスリフト記事一覧

ページトップ

美容外科 ドクタースパ・クリニック 0120-022-118
ご予約フォーム
住所:150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-21-4代官山Parks2F

地図・アクセスページはこちら