Doctor blog
ドクターブログ

おかげさまで10周年

2020/12/20

こんにちは。
院長の鈴木です。

当院は、2010年12月20日に代官山で開業して、本日12月20日で丸10年が経過しました。

50代前半の開業でしたので、開業医としては遅いスタートでしたが、これまで紆余曲折ありながら10年を乗り切った?(笑)感じです。

もう少し早い年齢で開業しておけば良かったかな、と思うこともありますが、こればかりは何とも言えませんね。(;^_^A

私自身、あまり、〇周年ということにはこだわらないタイプではありますが、やはり10周年というのは何となくひとつの区切りにもなるかな、と今までの振り返りを簡単ではありますが、ブログにつづってみようと思った次第です。

まず、開業時はとにかく大変で、物件選びから内装、導入機器や院内設備等全般の打合せ、そして銀行との折衝や保健所への申請等、毎日書類処理に追われてた感じがします。
出来ればもうしたくないものです。。

そしていよいよ2010年12月20日にOpen。
お陰様で、その年(と言っても2週間程)は順調な滑り出しで、開業前の心配も消え、自分で出来る手ごたえをとても実感し、2011年はより飛躍の年になるだろうと思っていました。

が、翌年、年明けて間もない3月11日に東日本大震災が起こり、事態は一変。
自粛ムードと開業半年もない当院の知名度の低さもあり、その後の約半年近くは、経営がホントに低迷していました。
来月もこの状況だと、、、、と何度も思ったことがあります。
とにかく、この間は、当時の民主党のスローガンでもあった「やれることは何でもやろう」をモットーに(笑)、色々と試行錯誤を繰り返したものでした。

今までにやったことないような院内セミナーや院外セミナーも開催してみたり、今のユーチューバーのように毎日のように「アンチエイジング」についての動画を撮ってはアップしたり等、とにかく様々なトライをした覚えがあります。


今となっては、この頃の苦労が、今の医師向けセミナーでのトークや資料作りの礎にもなったりしていて、良い経験だったのかなと思えるようにはなりましたが、出来ればしたくない経験でした。(笑)

そして低迷を抜け出した飛躍のステップの一つが、今でも大変お世話になっている「美ST」さんの誌面企画、「読者が選ぶ名医」 で、私が、ベスト3に選ばれたことでした。2011年の12月のことです。


ここからはお陰様で、美STを見たとご予約をいただく方が増え、クリニックの経営も安定していった次第です。

※先日(12/17)発売の美STでは、「2020美容医療 ドクターグランプリ」第2位に選出いただきました。有難うございます。

そこからしばらくは通っていただける患者様も増え、ある程度の売上も毎月見通しがつくような安定した状況になっていましたが、またひとつ、大きな転換期が訪れます。
といっても、今度は良い転換期なのですが。(笑)

それは、インバウンド需要でした。
中国人の方が日本国内で美容医療を受けるムードが高まって来た頃に、当院も積極的にPRをしていったお陰で、中国でも、「日本の美容外科名医Best 10」に選ばれるくらい知名度も広がり、かなりの患者様が当院へいらして頂いてくれました。

中国に招待して頂いて講演をしたり、診察をしたりもしました。

フェイスリフト手術が得意な当院ですが、滞在期間のことも踏まえると、当院での手術希望はスレッドリフトが圧倒的に多かったです。
次に、埋没法(Dr.Spa式雑巾縫い法)。
Dr.Spa式雑巾縫い法は、海外の方にも大変人気で、ご希望内容は、日本でも流行の「ナチュラル整形」、自然な二重にして欲しいというご要望が多かったです。

インバウンド需要が高まるにつれ、当院も様々な恩恵を受けましたが、このコロナ禍では、それも一気にゼロになってしまいました。

<10周年>
ざっと、10年の重大局面だけ振り返りしてみましたが、10年というのは、やはり長い年月で、本当に一筋縄ではいかないことばかりが起こります。

私は、採用面接の際に
「あなたは運があると思いますか?」とお聞きしています。
当院では、
「はい!運の強さは負けません!」くらいの返事をしてくれた方ばかりを採用しています。(笑)

10年目を迎えた今年はコロナ禍という、全世界が未だかつてない危機的状況でありますが、「運の強さは負けない」優秀なスタッフ達とこの困難に立ち向かって参ります。
そして、当院は、私を信頼して手術をお任せいただける患者様、皆様の支えでここまで来ることが出来ました。
この場を借りて改めて御礼申し上げます。

開業当初は、同業の先輩方が60代前半で後任へ継承されたり引退したりするケースが多く、私も10年もやれば十分かな、引退かな、程度で考えていましたが、10年経過した今、何故か、ますますやる気がみなぎってしまっています。(笑)

あと10年は頑張るつもりでいますので、皆様これからも当院をご愛顧頂けますと幸甚です。
今後ともドクタースパ・クリニックをよろしくお願い申し上げます。

ドクタースパ・クリニック
院長 鈴木 芳郎

ご相談・ご予約のご連絡

フリーダイヤル0120-022-118

上記をタップしてお電話してください。
受付時間:10:00~19:00
※定休日:水曜・日曜・祝祭日


業者様専用電話番号

03-6455-2444

※患者様対応に集中したいので
営業電話等はこちらへおかけください。
ご用件は留守電に残してください。